無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 初Princeton。   

某所ブログからペンタブレット大手のワコムさんから
新機種Intuos5が登場するという情報を得ました。

それなのにワタクシ
別所でもお絵描き出来るようにと現在使用中のワコムのIntuos3と同等クラスの
PrincetonのスリムタブレットPTB-S1BKを購入しました
ちょっと描きたい という時に描けると良いなぁと思って。

d0093433_1739538.jpg安価ですし薄いタブレットが
気になっていたんですよね

早速接続
ペン、左右のパット
(というのか?)を設定

更にコミスタを入れて全てがデフォルト状態で試し書き
・・・・・・・・・・・ ぬぐっっ!! 

デフォルトだから? 慣れてないから?
生まれて初めて使ったペンタブレットワコムのFAVOの時でもそうだったかしら?

入力部分は薄くて机の面との段差が少なく大変良いです♪ が、正直使い辛い。
入力範囲の横幅が使用しているIntuos3 PTZ-630より広いので端が遠く感じます
まぁそれは良いんですが ペンが・・・ ペンが・・・・・・
少しお値段高くても良いからペンの作りをこだわって欲しかったような。
兎に角ペンに付いてるスイッチが押しづらい、すっと押せない、気合(注意)が要る
それにペンに付いているスイッチに好きなキーコントロールを登録出来ないのは痛い、
ワコムさんではソコに「一手戻る」を設定していたので。
ペン先の感触も若干ブレを感じますし筆圧の感度も繊細さに欠けます、
このペンが改善されないとPrincetonさんのリピートはキッパリ無いです。
私の初見はこんな感じです。

ちなみに2012年冬、Princetonさんの現行最新機種はPTB-STRP1
バッテリーレスと謳っていますが要充電のペン
???ちょっと良く分かりません、日本語難しいです。

ま、ペンタブレット初めてという方、それに慣れちゃえば
Princetonさんはお安いし本体は薄く使いやすいかもしれません☆
[PR]

by nino0w0 | 2012-03-08 17:40 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

<< メーカーヨーグルト培養 第三弾... 瓶欲しさにインスタントコーヒー... >>