無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ”クルトガ”入手。   

数日前職場で自分の引き出しに入っているシャープペンシルを
他の従業員さんに渡すと、わらしべ長者のような感じで
三菱鉛筆株式会社”クルトガ”スタンダードモデルを頂いた。
おぉ、一昔前話題になった”クルトガ”だ~
筆圧を利用して芯が少しずつ回転し尖った部分で書けると言うアレです。

使用は初めて、早速自分の好きな濃さ2Bの芯を入れお絵描き
・・・ 硬っ!  な、何故だ 恐ろしく芯が硬く色は薄い
梅雨で紙が湿気ているせいか? 細い線が描けるせいか?
簡単な落書きで腕が疲労困憊するとは思いもよらなかったです。

後にペンシルには芯が二本入っており2B芯で描いてない事が発覚 ←阿呆
2Bも硬く感じたので、思い切って4Bを入れてみると丁度良い感じ
しかしここで最終兵器の4B芯を使う事になろうとは・・・。(笑)

うん、握った感とかこだわりが無ければ筆記される人に重宝されそう
絵を描く分にはどうなんだろう?
今までの筆記用具とクルトガ絵を比べて見てみたけど違いは解らないなぁ。
ネットで調べると筆圧が弱い&芯をB以上の柔らかいのを使うと
クルトガ発動せず、普通のシャーペンとなる
 とあった
ふ 私、まんまじゃんw



d0093433_15432738.jpg

.
[PR]

by nino0w0 | 2015-06-09 15:44 | ■Illustration | Comments(0)

<< 2015年は豊作:野苺 足首ぐりり。 >>