無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 久々にアレッポ石鹸。 ■11/28追記   

2015/11/12 追記
気になっていた『アレッポの石鹸』と『アレッポからの贈り物』の違い
液体せっけんにした時にビックリする位違いが出ました
贈り物の方が泡立時すんごい粘り!w
ホント凄いです、何か粘りの元が入っているんじゃないか!?と疑う位
液体せっけんの作り方は温度の条件以外は何も変えていないので
石鹸の違いかと思います  が、私だけかな???
皆さんが気になっているかもしれない、アレッポの石鹸と贈り物の違い
アルカリ度が高いという個人さんのブログを拝見しましたが
アレッポの石鹸使いの姉もペーハーによる洗浄力の違いに気づいたようです
贈り物は刺激性が強いそう、姉すごっ!


015/8/21追記
頭を洗いたいのに洗いたくない (どっちだよ)
とゆー複雑な気持ちになっています、おはようございます。

三代続けざまに購入したシャンプーが体に合わず悶々とした日々
私はいつからこんなにも好き嫌いが激しくなったのか!?と。
常々合わないシャンプーを姉に引き取って頂いていたのですが
流石に「今はまだ要らない」と言われ
在庫が二つあるのに新しい商品を購入するのも嫌で、
でも頭は洗わないといけないし、でも具合悪いし・・・ てな時に
洗髪でも有名なアレッポの石鹸を手に入れたのだから
久しぶりに石鹸シャンプーしようと思い立った。

過去にもアレッポの石鹸で洗髪を試みた事はありますが
どーにもならないアレッポ臭さと濯ぎ時のキシミ
そして排水口の石鹸カスを見て中止。(当時は使い方を間違えていた)
今度はこの悩みを解消出来そうな液体アレッポの石鹸を作って
石鹸シャンプーにチャレンジしてみる事にした。
使い心地抜群!熟成期間約2年~憧れのアレッポオリーブオイル石けん
↑サイト管理人さんがアレッポの石鹸を使った液体せっけん作りを記事にされていたので
そちらを参考に

<自メモ用今回のレシピ>
アレッポの石鹸 60g(削ったらたまたま60gだった)
蜂蜜 大匙1(栄養inとph調整、洗髪時のキシミ軽減目的)
湯 300ml  (石鹸10gに対して50ml)
d0093433_1283589.jpg
溶けた、包丁で細かく刻み、気がけて混ぜたせいか5時間位で溶解
アレッポちゃんの茶色い部分のみ使用したので割と綺麗な琥珀色
少ーしトロミがあるな程度、ちょっとした食器洗いには問題ない洗浄力
ついでにシンク・排水溝も掃除、シンクは微かにベタつき(脂肪酸?)を感じる。
さぁ本題、シャンプーの空ボトルに詰め替えいざ我が家のテルマエへ!(笑)

■感想■
昔と今では頭皮・毛事情は違うので使用感は変わっていると思いますが良かった。
事前に蜂蜜を混ぜたので後出しの手間が無いしphが割と良いのか目にしみ難い
排水口の石鹸カスも見当たらなかった
合成シャンプーとは違うキシミで濯ぎは念入りにしたが抜け毛減少
乾燥は速くキューティクルが開いていそうな気がしたが
乾燥による世紀末的なうねりは皆無。(これにはビックリ)
さらっとして気持ちが良い、今のところフケや痒みは無し、なんか感動。

ごわつきやキシミ、からみが怖くて酸性水や毛先にリンスなど併用したが
想像外に感触がいい、残り香も僅か
若干髪が硬い印象があったが時間が経って皮脂がまわって来たのか
気にならなくなった。
頭から全身コレ一本でOK!みたいな状態になった、アイテム少ないって素敵。
固形より使い勝手の良さそうな液体アレッポの石鹸、難点を言えば粘度
手に取ろうとポンプを押すと勢いよく石鹸液が飛び出しこぼす
次はもう少し濃い目に作ってみようと思う(アレッポノーマルならコスパ良)
※数日経過すると粘度が高くなりました
ユーカリあたりの香りもプラスしてみようかな。
※石鹸シャンプー初めての方はポイント(せっけんライフ)を調べてから洗うべし!






2015/8/5
シリア情勢が不穏な中
ストックしていた『アレッポの石鹸』エキストラを切らして二年以上
その後色んなメーカーの石鹸を使ってきたのですがしっくりこない
最近使用し始めたDHC石鹸はどうも肌に合わないぽい
吹き出物は出るわ、顔を洗った後のケア時ぴりぴりするわ
一ヶ月程使用したけど、もぅ無理だ
あぁ、アレッポの石鹸が恋しい・・・。
※現在アレッポ地方の石鹸工場は移転し生産を続けられているそうです


と、ゆー事で姉と結託してamazonで
アレッポのソープエキストラ4個セット送料無料¥2,400 を購入
一般的に知られている『アレッポの石鹸』と名前は違いますが
何が違うのか分からない、製造・輸入会社が違うのだろうか?
まぁローレル(月桂樹)オイル配合率の高いエキストラが
安価に購入出来てとても嬉しい~v
(ノーマルとエキストラを使い比べるとエキストラの方が好みだった)

近くの店舗には『アレッポからの贈り物』ノーマルが販売されてる
一昔前は『アレッポの石鹸』ブランドだったけど
シリア情勢が不穏になり輸入出来なくなったのか切り替わった
はて、これも製造・輸入会社が違うだけなのか?
使い心地は贈り物のほうがサッパリしているような気がする
で、有難いことにこのような記事を発見
使い心地抜群!熟成期間約2年~憧れのアレッポオリーブオイル石けん
同じメーカーでも色々なヴァージョン作られているんだなぁと思いました。
この二種類についてpHを調べている方がいてこれは確かな違いだと思いました
アレッポの石鹸の方がアルカリ数値が低くマイルドだそう
結局はお好きなもの♪をというカンジですかね。
.
[PR]

by nino0w0 | 2015-08-21 12:12 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

<< ゲームサントラ。 美少女戦士セーラームーンSオー... >>