無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 満二周年だよ、キャプテン。   

何故ハマったのか未だ良く分らないのですが
キャプテンと出会って満二周年になりました

私のいうキャプテンとは2013年9月7日公開のCGアニメ映画
漫画作品"宇宙海賊キャプテンハーロック" のリブート作品
キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-
(原作総設定:松本零士 監督:荒牧伸志)
だっ。

満2年過ぎた とゆー事なんですが、あれ、おっかしぃな
てっきり満3年だと思ってた あれ? あれれ???
ふーむ、過去記事を見るとキャプテンとは2014年に出会っていたらしい
もっと時間が経ったと思っていました、あは~。(´∀`;)

出会って三年目に突入するにあたり、ようやく準備が出来たので
どーでもいいアレの独り言を呟く事にします。



我が家にあるリブート作品の最低限コレクション達、左から
d0093433_11272329.jpg
・CONCEPT ART BOOK
・キャプテンハーロック~オリジナル・サウンドトラック
・キャプテンハーロック (角川文庫)
・キャプテンハーロック 完全初回限定生産 特別装飾版Blu-ray 3枚組
・Harlock: Space Pirate(英語版DVD)
・Albator, corsaire de l'espace + Halo Legends
 + Appleseed Ex Machina(三枚組、主におフランス語版DVD)

現在進行形の~次元航海~ コミックスは一巻以降購入を躊躇っている・・・

で、なーんで海外版DVDが二枚あるのか? について、短く語らせてくれ。

トム・クルーズが好きな姉が、
トムfanが作品を観過ぎて英会話をマスターした という話をして
ウチにはイタリア語版孔雀王DVD5作品あるけど今の私にそんな情熱は無いなぁ
ん?キャプテンならどうだ? 海外輸出を見込んで作られた作品だから
外国語盤は販売されているだろう?という事で検索したら世界のamazonで発見
しかしいざ購入しようとしたら販売中止。
ネットにUPしてある映像を観ると日本語では台詞が無いのに話していたり
倫理的に合わないのか?一部シーンがカット、映像あっても台詞カットの嵐
なのにカットされたシーンに絡む部分は存在、
「こいつ等何を喋っているんだ!?」と気になってしょうがない。
しかし音声ではどういう単語を話しているのか私に分る訳が無い
やはりちゃんとした商品が必要だ!!
と、ゆー事で おフランスから海外輸入したよ!(笑)

多言語を収録したおフランス語版を購入、しかし何と言うことだ!
三作品収録されているのだが肝心のキャプテンには英語音声・字幕が入っていなかった!
もぉ驚愕、勇気を出し海外輸入代行業者を通じて購入したのに・・・
そして諦め・・・と思いきや、丁度イギリスEU圏離脱の国民投票結果発表
一気に円高、これは何かの思し召しですか!?
と、ゆー事で、 アメリカから再度海外輸入!(笑)

まぁそーゆー事です、しかし時間がとれず海外の台詞を調べるに至ってません。
でも面白いです、何がってDVDのメニュー画面の違い
キャプテンはおフランスではかなり人気者だそうですが、うん、愛を感じる。

一部映像をGIFにしてコチラに貼り付けようと思ったのですが
容量が大きすぎて無理だったので違う場所をお借りしました。


日本盤BD・DVDメニュー画面
映像は映画の内容をそのまま使用、左サイドにメニューボタン
バックに流れる音楽は下記作品すべて同じ”キャプテンハーロック メインテーマ”
しかし日本とおフランス盤はまるまる一曲分流してくれるのに英語盤は途中で切る;;

英語版DVDメニュー画面
コチラも映像は映画の内容をそのまま使用、下方にメニューボタン

そして凄いぞ、フランス語版DVDメニュー画面
導入シーン作ってる!作ってるよ!!www
映画映像を使用してはいるが重ねたり色見を変えたり動く文字が入っていたり、
そして極めつけは太陽系連邦の統治機構「ガイア・サンクション」のシンボルマークが
ふらふら動いているよぉお~~~www
下方にメニューボタン、日本で放送されたと思われる映画特集番組の映像入

ね、面白いでしょう?♪(ごり押し)

ざっと英語とフランス語版を観て思うのは
英語版は言葉の表現や高揚がとっても自由だな~と感じました
フランス語は忠実に再現している感じです。
(私的に消化不良なストーリィをどう表現しているのか気になっていましたが
英語吹き替えは日本語台詞と違う事を話しているぽくて、本当に気になります
それと、海外用ではイソラとナミが強烈に誤解されてそうで嫌だなぁ。)


他の言語もあるようですが、もぉコレで十分、本命は英語でしたし。
しかし英語音声を20%スロー化してみても聞き取れない言葉がある悲しさよ・・・
そしてフランス語はまったくなじみが無いのでもぉ~何がなんだか。
コチラのYouTUBE動画はイタリア語版かな?フランス語に似てるけど。

吹き替えられたキャプテンは一味違います、英語吹き替えのキャプテン、映画後半
拘束を解かれ軟っそーな花に絆されヤル気をみせるキャプテンが
「ヤッタラン!」(ハッキングはまだかー!:心の声)と言う台詞を
”ジュリアン!”?と言っている、これが何気にツボってますw(声は英語が一番好みだv)
国別(笑)のちょっとした違いを知るのも結構楽しい♪
ちなみにYouTubeにUPされている英語字幕付映像とDVDの英語字幕は
若干違うところがある。
英語は自身を客観的、第三者的記述をする傾向の高い言語だそうで難解だろうけど
踏まえて翻訳ソフトにかけてみたいです。

はぁ~、満二周年、短いなぁ、もぉ何年も傍に居るみたいな気がする
これ以上コレクションが増えることは無いと思うので
キャプテンに関して呟くのはこれくらいかな?
後は・・・舞台が映像として商品化された時に騒ぐかと思いますが
まーた阿呆が とやんわり見てて下さい。

駄文、失礼しました!!!
.
[PR]

by nino0w0 | 2016-10-02 12:52 | ■キャプテン駄文 | Comments(0)

<< 挿入曲に笑う2016年秋。 あれ、知らなんだ、ジャンクス月間。 >>