無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 おいっ、鬼太郎!!(目玉の親父風に 笑)   

今朝、ブラザーから映画情報がもたらされました。
「ゲゲゲの鬼太郎実写版が4月映画公開だって 知ってた?」
まぢっスか!? 知らんぞな、もし。

むか~し作られたゲゲゲの鬼太郎実写版を見た事がありますが、
アレはなかなか辛かった。
4月公開映画のキャストを見てみると
鬼太郎役はウエンツ君ですか  う~ん 大人ですね。(笑
漫画がマンガだからもう少し幼い方を想像していたんですが ワォ 銀髪☆

アニメで自分に一番馴染みがあるのは二代目の鬼太郎。 再放送かな、
よく観てました  そして夢子ちゃんキライだった。(ちょっぴりジェラシー 笑
三代目の鬼太郎の時は、ねずみ男が大嫌い(漢字の方が嫌い感UP!)だった。
大嫌い・・・というより妖怪としてやってはならない事をやっていたような気がします。
まだ二代目の方は 悪ふざけ という感じだったのに三代目は・・・
アレは仲間から命を狙われても文句言えないような事してました。
原作もこんなヒドイ奴だったのかな・・・?

こちら4月公開ゲゲゲの鬼太郎劇場版 HPです。
[PR]

by nino0w0 | 2007-01-10 15:00 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(2)

Commented by 佐伯画廊 at 2007-01-10 21:53 x
昔TVでやってた「加山雄三のブラックジャック」も辛かったですよ(笑)。
鬼太郎ねえ・・う~ん・・・。
「どろろ」の実写もねえ・・。
前に知人と「漫画と劇画の違いってなんだろう?」って話したときに
「実写にしたときに違和感を感じないものが劇画なんじゃないか?」って言われました。なるほど。いいとこついてるかも、と思いました。
基本、漫画は実写にしちゃいけないんじゃないんかなぁ・・・。
Commented by nino0w0 at 2007-01-11 08:59
佐伯画廊さん Tブラックジャック TVで観た事はありませんが、ラジオ番組を聴いたことがありますよ!
黒男(ブラックジャック)が加山さんかどうかは不明ですが、なかなか良かった・・・ 様な気がします。(昔の事なのでソレがどうだったのか良く覚えていませんが)
違和感を感じないもの> なるほど!確かにそうなのかも。
不可思議系なマンガは個々が創造して違和感が生じるのかもしれませんね。

<< 銀髪だったおじ様w 帰ってきたよ!! >>