無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 水面下の橋の土台ってどうやって造るの???   

昨夜 世界まる見え!テレビ特捜部 TV放送された中に 
『ブルックリン橋物語 夢をかける男たち』 というのがあった。
150年前のアメリカ ニューヨークのマンハッタン島と、ブルックリン間の
イーストリバー川 川幅約500メートルに架けるブルックリン橋の工事のお話。

橋桁を支える橋脚 その橋脚の土台となる部分を川底に作る工事でとられた方法が
潜函工法。 (詳しい事はご自身でお調べ下さい)
今では機械ですが、当時は人間が川底まで行って掘った  ということにビックリです。
人であれ、機械であれ こういった工事の工法を編み出す って凄い事ですよね。

何故こんな話をするか? というとですね。
ワタシが働いている会社 このテの工事にも携わっています  で、
今工事をしている橋があるのですが大変な事になっているんです。
橋脚が・・・ 造りかけている橋が川に沈んでいく・・・
という、恐ろしい現象が起こっているのです。
あ”ぁ”~~~ 恐ろしいっ  造っている側からどんどん沈んで行ってるんですよ!!?
もちろん工事はストップしています。(沈むスピードはゆっくり、でも確実に)
原因は橋脚の土台を据える場所の選定  それの計算が甘かったようなのです。
もっと硬いところまで掘り下げなくてはならなかったようなのです  設計・検査ミスだとか。
そういう事を考えると大なり小なり設計や構造計算・調査 凄く大変なんだ・・・  と真に思う。
だって、間違いが許されない  間違っちゃったらどんな目に合わされるか・・・。

ともあれ、今も工事中の橋は沈んで行ってる
工期が伸びれば工費もかさむ(億単位です)  はて、どうなるんだろうか・・・。
[PR]

by nino0w0 | 2007-05-15 10:23 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(2)

Commented by toutou_net at 2007-05-16 21:19
その世界まる見え観ました。
けど途中で寝ちゃって、言いだしっぺさんが亡くなった以降の記憶ががが!

にのまえさんの会社のは、なんか修正大変なことになりそうですね。(汗)
早く解決策見つかればいいですね~!
Commented by nino0w0 at 2007-05-17 09:01
記憶ががが! (笑
ウチは中小企業、下請けさんなのでお仕事がストップする以外どのようなことになるか分かりませんが、受注した元請さんが大変そうです。
億! 億! さぁ、宝くじかサッカーくじを購入だ!!(笑

<< うろ覚え『目玉の親父』。 新たなフリー・シーケンスソフト発見。 >>