無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シーケンスソフトとエレクトーン。   

以前も紹介したフリーのMIDIシーケンスソフト 『Domino』 ちょくちょくいじってます。
開発者さんのサイトから使い方を丁寧に解説されている支援サイトさんにも行ける
今は主に基本設定に関する事だけですが、予定をみると打ち込みに関することも
綴っていかれるようです 分かりやすくて素人のワタシには必見!
Domino-音色を決めるプログラムチェンジ変更時、音を発音してくれるところが素敵
二つのバンセレクトの数値違いでバリエーションが広がる そこの設定が分かりやすい。
凄シーケンスソフト 『Music Studio』 よりとっつきやすいのはいいかもvv
が、実際曲を作り始めたワケではないのでさっぱり~♪
一応MIDIに関する書籍を三冊購入し一通り目を通したんですがね。
性格でしょうか、ゲームなどプレイする前に取扱説明書をじっくりじぃ~っくり読まないと
気が済まない人  そして、それだけで満足しちゃったり。(笑
それではイケナイ! 見ているだけではイマイチ分からない  触って慣れろだ!!

¥5,000というBigプライス(このテは高いですね)で購入したMIDIケーブルで
PCとエレクトーンをつなぐ
せっかく使える機能 眠らせておくのはもったいないので。(宝の持ち腐・・・持てあまし)
さっそくリアルタイム録音
鍵盤で押した音の高さ・長さ・叩き込んだ強さ・押し続けている時の強さ その他もろもろ。
とにかく一瞬で一斉にデータがソフトに入ってく  一人大はしゃぎ。(笑
手弾き入力のデータをみると実に複雑極まりない。
一つ一つデータ手入力でこの手弾き感を出すのは大変だろうなぁ
わざと発音のタイミングをずらして手弾き感を出す という技法もありますが、
やはり違うんだろうなぁ 音自体の強さもあるし。

ピアノ・エレクトーンの地区大会では私が使っている機種でなく、最新の物を使います
今現在YAMAHAから発売されているエレクトーンはステージアという名前。
昔に比べると安くなった!といわれてもやっぱり高い  ポンと出せる金額じゃないよ。
色々ランクがありますがアップグレードできる機種はカスタム・プロフェッショナル用で
お安いタイプはオプション(セカンドエクスプレッションペダル等)付けられなかったり。
おのれYAMAHAめ 足元見おって。(笑
ちなみに発売から年月が経ってもずぇ~ったいお安くしない!そうですよ。(講師談)

窓の杜 『Domino』 紹介ページは コチラ
[PR]

by nino0w0 | 2007-05-25 10:37 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

<< 夜、歯を磨いていたら・・・ゴ○ッ。 最近のお子様は凄いね、ウマいね! >>