無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 孔雀王子。   

2014年の年末に呟こうと思っていた事ですが
すっかり遅くなってしまいました、
小学館で無料試し読みもできる「ソク読み」コーナー
孔雀王ライジング 29、30話を見て。

29話の中でこのような台詞が入ってました
”20年以上前に中高生男子に絶大な人気があった
   くじゃくおうじ
『孔雀王子』というアニメの~ etc.”

Σ!?www
まさか、今になってこの文字の羅列を見ようとは思いませんでした
いやぁ、私の中で孔雀王子といえば↓コレなんですね

d0093433_15454415.jpg←紛うことなき『孔雀王子』

1989年公開(?)された実写版『孔雀王』の香港(語)版DVD
私が気付いた日本版と違う部分は
・映像の編集具合の違い
・日本語字幕は日本の映画とかなり違う
・オープニングの歌が無い(当時、白人の歌は禁止?)
タイトル別名”ピーコックキング” ・・・ぷw
ディスクは凝っていてレーベルはミラー風で画像が入っており、更に映像が入っている方にまで模様が入っている
すっごく綺麗!(うまく写真が撮れずお見せ出来ないのが残念っ)
と、まぁ、兎に角私の中で”孔雀王子”といえばコレなのでソク読みで見かけた時はビックリ!
すっかり疎遠になっていた”六道”(りくどう)や”アシュラ”という単語も登場
色々とぶち込んで来ますねぇ、荻野センセ とっても楽しいです。
2015年2月に単行本5巻が発売予定でしたっけ?
楽しみですね♪ (そんな私はまだ4巻手に入れてませんが:)

今回呟くにあたり、10年位ぶりに香港版『孔雀王』再生しました
映像データが壊れていないか心配でしたが大丈夫でした、ほっ。
(ちなみに日本では映画はDVD化されていない)
しかし問題なのは別のところにあります、実は・・・

私このDVDをどうやって入手したのか
全く記憶に無いんです


まずいです、危険です、私の頭が心配だーっ!!!(笑 えない;)
.
[PR]

by nino0w0 | 2015-01-29 16:34 | ■孔雀王 関連 | Comments(0)

<< 納豆作ったよ。 ■追記有■ 小説「雨宿り」の漫画化、妄想中。 >>