無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 諸刃の刃? にがり。   

野外で働く方や大量に汗をかく人は水分とともにミネラルも必須。



一時期爆発的ブームになった 『にがり』 覚えているだろうか。
軽い健康オタクなウチの家族
女性陣が「お通じに良い」という話を聞きにがり摂取を始めた。
でも私は特にお通じに不満があったわけではないのですぐに飛びつきませんでした が、
アレルギー性皮膚炎などのお肌改善に良い というので購入してみました
それまで使っていたお高いクリームが合わなくなり困っていたので。

使用したのは50cc程の弱酸性水ににがり一~二滴 をれを肌に塗る  それだけ。
それを一週間程続けると見違えて改善
・・・にがりって主成分は塩化マグネシウム、あと海のミネラル
何故それでアレルギー性皮膚炎が改善されるのだろう??? 私の皮膚炎って一体。
家族は飲料物・料理として使用していたので私も一日八滴ほど摂取してました。
ところが、にがりについては恐ろしいこともある 

『マグネシウムは、医薬品では下剤として使用されており、食品であっても
多量に摂取すると下痢になる可能性があります。
通常の食品に含まれるマグネシウムは多量に摂取しても、健康障害は少ないと評価。
厚生労働省が栄養機能食品として表示することを認めたマグネシウムの一日あたりの
摂取量の下限と上限は80ミリグラム~300ミリグラム。
マグネシウムを豊富に含むにがりを摂取するときは、成分表示や使用量の
表示があるものを選び、商品の特性をきちんと把握した上で、摂取量に
十分注意する必要がある。』  (ネット上の記事を抜粋)
毒として利用されていたにがり  扱いを間違うと大変危険な液体。

う~ん 確かににがりを摂取するようになってから自分の汗が塩辛くなった。
(え!?いやいや、自分の汗をベロベロ舐めた訳じゃないっスよ!? 汗っかきにも
色々事情があるんです:苦!)
そういう事をを知ってからにがり摂取量は半分に・・・ 何故摂取をやめないか?
私、夏は必ず夏バテを起こす軟弱者。
ある年はおそうめんにはまり(そうめん・・・というか、めんつゆ:笑)重度の夏バテを経験。
夏バテはしない方がいいです  キツイだけです、アレは。
朝は食パン一枚の半分くらいの食欲  昼はお米メインの食事  夜はおそうめん(連日) 
確実にミネラル不足  というか、栄養失調だったかも・・・。
ところが、にがりを摂取するようになってから一切夏バテしないようになりました。
もう、いい事なのか悪い事なのか解りません。

今もにがりは一日三滴摂取してますが、とりあえず体内に入る前に蛋白質に反応させようと
納豆に入れてます  不思議な事に納豆ににがりを入れ混ぜると糸ひきがよくなる。
厚生労働省の基準より遥かに少ないので大丈夫 とは思ってますけど・・・どうだろう。
他の食品でミネラルを効率よく摂取できればそれに越した事はないんですが。
[PR]

by nino0w0 | 2007-08-01 09:40 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(2)

Commented by ieru-mika at 2007-08-02 00:49
そういえば子供の頃、海水浴に行くとあせもが治ったり、お父さんの水虫(失礼)が治ったりしていたのは、にがりのせいだったのかもしれませんね〜!!!海の力恐るべしっ!!!ですねっ!

なにより美味しそうなので、納豆とにがりのコラボを私もマネしてみたいと思います〜♪
Commented by nino0w0 at 2007-08-02 11:02
地球上の生き物は母なる海から生まれた・・・  だから海水はいいんでしょうか まったくもって不思議です。

にがりは蛋白質を凝固させる、人間の臓器は蛋白質の塊  それに気付き、じゃぁ納豆の蛋白成分に反応させてからではどうだろう? と思って入れてみたんですが・・・
納豆のヌルヌル成分ナットウキナーゼは塩分に触れると弱るor死滅するはずなんですが、にがりを入れると逆にヌルヌル感パワーアップ  これも不思議です・・・
にがりを入れる時はパックに入っているタレの量に気をつけてくださいね  ちょっと塩辛くなり過ぎる事があります★

<< シュールな笑いはいかがですか? 親父様がフキゲーン。 >>