無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 メモ:自宅培養ヨーグルト発酵データ   

酸味のあるケフィアは数種類の乳酸菌と酵母で出来てる
糸引き粘っこいカスピ海ヨーグルトはクレモリス菌
姉は質感のゆるいケフィア、粘っこいカスピ海は苦手
でもお腹の為にどちらかを食したい! とゆー事でチャレンジ
ケフィア&カスピ海ヨーグルトのコラボヨーグルトを培養中です。
そして種菌から出来たヨーグルトからの三世代目の感想。
培養容器の表面辺りは好気性のクレモリス菌の粘っこさが有り
下部に行くにつれて粘りは無くなりケフィアが作り出す炭酸ガスを感じる
お好みの空間で住み分けてるという感じ。(笑)
五世代目位越えないと菌の優劣は何とも言えませんが
現段階では混ぜて食べればOK?
植え継ぎも混ぜてからですね、姉的には凄く満足してますw

- - - - - - - - - - - - - - - - 




夏場は気温が高すぎて過醗酵や雑菌の心配があるケフィアやヨーグルト培養
寒くなると管理し易いのと風邪等への抵抗力向上を兼ね培養中です。
ここ数年間は市販されているヨーグルトを培養しましたが
現在(株)ロイヤルユキさんから購入した旧パッケージのケフィアを培養中。
旧パッケージ、現在のパッケージに変わってもう何年経つでしょうか・・・
という位大変古い種菌を仕込んでみる。
(10年とは言わないが軽く5年は前だろう、そして冷蔵保存だった)
菌は亡くなってるかも!?と心配しましたが立派に増殖しました、菌って凄いですね!
更に現在出来たケフィアを冷凍保存→解凍→培養を繰り返してますが順調です。
冷凍した種菌を解凍すれば水分と固形成分が分離しており大丈夫か!?と思いましたが
何の事ですか?という位綺麗で滑らかなケフィアを作ってくれます。
種菌は冷凍保存が便利ですね、食べるペースに合わせる事が出来ますから。
(ヤクルトレディの話ではヤクルトに使用されている菌は常温だと死亡するそう)
しかーし、このように種菌を持ち続けると粉末の種菌がもっと古くなる落とし穴がwww

- - - - - - - - - - - - - - - - 

腸内には沢山の菌がいて善玉菌・悪玉菌とくくられるもの、
そして双方の情勢をみて味方になる方を決める
日和見菌といわれるものがいるそうです。
菌といえば発酵食品、世界に色んな発酵食品あれど日本は発酵食品の宝庫w
動物性のものより植物性の菌の方が腸で増えやすいとか。(某配置薬品セールスマン談)
高価なヨーグルトを入手すると培養したい気持ちで一杯になるワタクシ(笑)
そういえばこんな方の記事に行き着きました
自宅培養のヨーグルト発酵データ
自宅培養しようという方にはとても参考になるかと!

- - - - - - - - - - - - - - - - 

やってはいけないメーカー品ヨーグルト培養
奥深い乳酸菌 。。。の自己責任による密造(になるのか)情報メモ

電話研究所 山崎はるかのメモ

2012年冬現在
KAGOME植物性乳酸菌ラブレ
明治R-1ヨーグルト

の培養データが公開されてます。
数種類の乳酸菌を摂取してきた中で
私的にラブレが一番効果を感じてますが、なにせ高価、培養出来れば夢のよう。
しかし、かなり難しいようですね。
[PR]

by nino0w0 | 2014-05-28 17:02 | ■ヨーグルト培養関連 | Comments(0)

<< 小さなトマト大福。 甘いは美味い。 >>