無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 Blender、その後。   

Blender
3DCGアニメーションを作成するための統合環境アプリケーション
(フリーソフト)

コミックスタジオでは読み込めない3Dデータを
Blenderを使って読み込めるデータに書き変えよう!という試みのその後。


利用したい3D素材はMQO形式(メタセコイア)
このMQOデータをBlenderに読み込ませるためには専用のプログラムが必須
現在Blender2.68まで対応しているプログラムがあるので
本体も2.68をインストール。
日本語化を試みる → 強制終了してしまう(滝汗)
インポート(読込)とエクスポート(書出)さえ出来れば良いので
英語のまま触ってみる。
BlenderにMQO読込・書出プログラムを入れる
OBJでエクスポート → コミスタで読込 → コミスタ強制終了(滝汗)
コミスタで読み込める別形式でBlenderから書出し → 成功\(^ ^)/

何とか成功しました、いやー・・・ 長かったっ(疲)
まずBlenderは出来る事が多いので
目的のウィンドウを探すまでに非常に時間がかかりました。
(私がお馬鹿なせい(゚ー゚;A)

アタリ程度になりましたが”Blender読込→書出→コミスタ読込”が
自分でも出来るという事が判明し大変スッキリしましたw
変換用ツールとして色々使えそうな予感。
[PR]

by nino0w0 | 2014-02-24 16:20 | ■フリーソフトな話 | Comments(0)

<< 連絡用。 今日のライジング落書き:存在感。 >>