無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 VistaのMIDI問題って、そういう事だったんですね。   

PCを買い替えてもう一ヶ月ちょっと。
最新のワコムタブレットドライバでも時々喧嘩をしているっぽいVista君ですが
仲良くやっています♪

フリー配信されているMIDI音楽データを手持ちのプレーヤーで
問題なく再生されていたので
過去世間で聞いていたVistaのMDIトラブル話は何だったのか? と思っていたら
ようやく分かりました。

VistaではXPのように【コントロールパネル】=>【サウンドとオーディオ デバイス】=>
【オーディオ】=>【MIDI音楽の再生】=>【規定のデバイス】にて
Default Midioutデバイスを変更出来なくなり
それどころかソフトウェアMIDI音源がVistaに対応してなくて使えなくり、
外部MIDI音源の持ってない方はVistaに標準搭載の
Microsoft GS Wavetable Synth(以下MS GSという)でしか
MIDIが聴けなくなってしまった。 (支援サイトさんより抜粋)

そういう事でしたか。
Vistaのオーディオのプロパティ、分かり辛いと感じていましたが
MIDIの音源はGS以外駄目だったのかーっ!!!

Vistaでいい音でMIDIを再生させたい の解決策としては
『Timidity++』という無料のMIDI音源があるそうですが
導入するには最低限の知識が必要。
ちなみに私は上手くいっていません★
どんな音が出るのか凄く楽しみだったんですが・・・。
まぁ・・・ウチには最低ランクでもエレクトーンのXG音源が居ますし
GS音源を素敵に鳴らしてくれるフリーソフト 『TW-MUSIC2』(Win)もありますから
どうせなら手軽にいい音で聞きたいというレベルの私には十分・・・かな。
(同じくフリーで”YAMAHA Midiradio”というプレーヤーもありますが
私はTW-MUSIC2の方が好みです)


TW-MUSIC2の紹介ページはコチラ
YAMAHA Midiradioの紹介ページはコチラ
※↑両プレーヤーとも、ピッチベントを表現しないっぽいです。
[PR]

by nino0w0 | 2008-08-02 10:29 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

<< 指示バトン1(退治屋キャラ・ミ... 袴フェィルター、かかってます。 >>