無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 褐色のお肌とのバランス、難しい   

最近押しかけるようにお知り合いになった漫画描きの方が居ます、
その方の作品の中に製作者さんが気に入って創った!というキャラクターが
私的にもツボに入りましてちょっと描かせていただいたんですが、
そのキャラクターは色黒さん。(笑)
私、色黒さんのキャラクター
ペン入れしてトーン貼ったの初めてで・・・結構悩むんですね、
肌とそれ以外とのトーン濃度のバランス。
鉛筆でノートに漫画を描いていた頃は
褐色肌のキャラクターがいても特に気にもしなかったんですが。(成長した証かッw)
しかも画面と紙に印刷したものとではまた変わってくるでしょうし うーむ。

今のところ自漫画でも縁が無かったので考えもしませんでしたが、
色黒さん目立ちますね☆
自漫画でもだせるよう検討してみようと思います♪

趣味が偏っているー。
[PR]

by nino0w0 | 2008-04-30 09:26 | ■Illustration | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 色塗り用に線画・・・ふふっ。   

最近何故だかカラーへのヤル気が高まっています。

新しい塗り方にチャレンジしようと線画を用意。
・・・ホントは色塗り用線画、沢山あるんですけどね。
色を塗ろうと思って描いたものの
手をつけていなかったり途中で放棄していたり。(駄)

今回は不透明率100%でレイヤーも下の色を透過しない普通タイプで
色を乗せていこうと思う
主線も見えなくなる方向です。
脳内ではあんな~こんな~とイメージ湧いていますが
それを私の技術で表現出来るだろうか?と心配。
ちょっと背景が大変そうなんですよね、妄想だけは一人前なんですが~。
ゴールデンウィークでお仕事がお休みの間、頑張ります♪

背景はどうなるのかまだ分からない線画
[PR]

by nino0w0 | 2008-04-29 09:33 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 デジタルだとペン(線)の太さは分かりにくい 慣れ?   

数年前から友人に誘われてイラストサークルに入っています。
そちら、デジタルでもOKでちゃんと印刷所で冊子を作っているサークルさん。
コミックスタジオを使ってのイラストサークル活動、楽しいものですv

お知り合いにPCに業務用コピー機(富士ゼロックス)を直結させている方がいて
実際の印刷具合を確認する為に度々訪問しては印刷(かなり綺麗v)
細くなく、太すぎず で、人物用ペンの設定を0.7mmに。
WEB上ではフォトショップで50%減のリサイズを三回ほどやって載せています。
画面と紙、見た目の大きさを同じにしても比較すると違うんですね~
あ、当たり前!?

ヤサイ人 もとい、サイヤ人のような頭だw
[PR]

by nino0w0 | 2008-04-22 09:57 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 田七人参ってスンゴイお味ですよ☆   

今年だったかな? うちの親父様が中国へ旅行に行ったのは。
そのときに自分だけのお土産として、田七人参の花のお茶を購入していたんですよ。

田七人参とは?
田七人参は中国雲南省の高地で採れるウコギ科ニンジン属の植物で、
中国の雲南省の東南部から広西省の西南部のごく限られた地域にしか分布しておらず、
大変希少価値の高いもの。
現存する人参属植物のなかでは、最も原始的なもので、
第三紀古熱帯の2億数千年前から地球上に存在する「陸の生きた化石」と呼ばれる
驚くべき生命力の強い植物。
栽培は難しく播種後3~7年後に収穫するため、「三七」と呼ばれ
収穫後は何と10年も雑草さえ生えないほど大地の栄養分を吸収してしまいます。
また、田七人参は生産量も少なくお金にもかえがたい大切なものという意味で
「金不換」とも呼ばれています。主産地は中国の雲南省で、
現産出量の85%を占めています。  ( 健康美容館より)

うわ~、高いと思っていたらかなり凄い植物だったんですね~。
そんな田七人参の花が咲く前の蕾の時に収穫し、乾燥させたものを親父様は購入。
現地でお茶として煎じたものを飲んで、飲みやすかったのが決めてだとか。
しかし、数ヶ月経っても手をつけないので訊ねてみると
親父様 「あ、忘れてた!」
忘れてたんかいッ!!
自分で煎じるなんて、そんな面倒臭いことはやらない人なので
交換条件付きで毎日煎じてやる事に・・・  条件?出来上がったものを一杯頂くというだけ。

解からなくも無いが、解説文は変な日本語。(笑)
[PR]

by nino0w0 | 2008-04-18 10:28 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 野生びとですから。   

春、いろんなモノが目ざる季節。
植物が新芽を出すのは何故? という素朴な疑問をTVで紹介していた事がありましたが
温度センサーは植物には備わっていないそうです。
じゃぁ???
植物は土の中の微生物量によって春を感じるそうです。
あぁ~、だからベンジャミン(植物)にEMを混ぜた水をあげると
時期でもないのに一斉に新芽が出た事があったんですね♪

EMとは?
言葉としての「EM」は有用微生物群の英語名、
Effective Microorganisms (エフェクティブ・マイクロオーガニズムス) の
頭文字から付けられた造語。
EMの形態は黒または茶色の液体状で、液中に複数の微生物を共生させた微生物資材

EM、親戚の農家でもかなりの評判 イロイロ使えて生き物・環境によいです♪
( EM研究機構HPは コチラ

そんな暖かな日々の中、会社の従業員さんが
「おいっ カマキリの子供がいるぞ!」 と言ってきたので
子カマか~ どんなもんだ♪ と見に行くと・・・
。゚(゚^ヮ^゚)゜。  きゃ~~~! 子カマの大群!!
神棚に供えてあったシバにカマキリの、卵がぎっちり詰まった泡がついていまして
中の子が孵化して出てきていたんです。(シバは敷地内で栽培されている)
このまま室内に放っておくのはしのびないので(というか、踏まれるのも嫌だ)
一匹一匹捕獲 外に放してあげました。

久しぶりに見ちゃいましたよ、子カマキリ♪  ・・・ピントが小指にiいってます。
d0093433_10222835.jpg

[PR]

by nino0w0 | 2008-04-09 10:27 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 漫画には関係ないけれど、描きたいw   

自分が描いている漫画にはふれもしないようなシーンを妄想(笑)したり
描いてみたく・・・なりません?
まぁ、妄想は時間とエネルギーが要りますがw

まずは漫画の方を進めようよ という囁きが友人の口からもれています★
[PR]

by nino0w0 | 2008-04-07 09:34 | ■退治屋稼業Illustration | Comments(2)