無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 長年体を支えてくれたアイテムを交換。   

今年、長年私の体を支えてくれたアイテムを交換することになりました。

ひとつは室内用スリッパ
お気に入りはAKAISHI社のアーチフィッター、いわゆる健康サンダル
大昔母の知人の紹介で商品を知り、それから履き続けています。
全てがパーフェクトって訳じゃないけど下手に他のものに手を出して
失敗するくらいならコッチの方がいいと思えるほど。
そして何よりも恐ろしいほど履き続けられてしまう・・・。

d0093433_16234527.jpg
履き続けたアーチフィッター二代目
インソールのウレタン素材が崩壊し始め
履くのは無理と判断しました。
(初代もボロボロになるまで履いた)
このアーチフィッター、他の利用者はどうなのか分りませんが
初代の思い出を振り返ると5年は履いていたよね?
そして二代目は某ショッピングサイトで購入していたので履歴を確認すると
あらまぁビックリ☆
d0093433_16264960.jpg
7年も履いてたよ!!
す、スゲェー、流石に私もビックリだ。。。
いくら二代目は事務勤務で一日約8時間履いていたとはいえ
無茶なしなりを止め処も無く加えてきたというのに長持ちし過ぎだw
この事をデスク横の人に話すと早速電卓を叩き始め
一年で¥472、一ヶ月¥39、一日¥1.3(日曜祝日無視)と計算してくれた
一日一円で土踏まずを刺激されるなんて最ッ高のパフォーマンスです!!
三代目は女子力UPしてくれそうなピンク(ローズ)色にしました♪(笑)



もう一つは敷布団です
確実に中学生の頃から愛用してきました(それしか無かったからね)
苦楽を共にしてきました、お引越し先にも連れてきました、
中身の綿がへたりその下に敷く竹マットの感触を背中で感じる程になっても
何故か交換するという選択肢が私の中に無く
使い続けていました。
そんな人生の相棒をとうとう、とうとうっっ
d0093433_16463872.jpg
左:アイリスオーヤマ
エアリーマットレス
ニットとメッシュ面のリバーシブル通年用

右:お別れする敷布団 ・・・が
いまだお別れしていない
束ねるゴミ、もしくは粗大ゴミの日を逃してしまったせいというのもあるけれど
・・・ ・・・・・・ いや!捨てなければ!!ぐぬぅ~ッ!!!(笑)

特別自分の物持ちがいいという感じはしません、我が家ではこのくらい普通
良い御品は長持ちするのでこうなった という感じ。
新しいお布団は一週間経ってようやく慣れてきました、
今年から涼やかに寝れると良いなぁ~。



[PR]

by nino0w0 | 2017-05-23 17:00 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 疲れるけど噴霧器楽しい~vvv   

暖かくなって色んな虫が活発に動き出してますね、こんにちわ!

本職の会社事務所の花壇には”サツキ”(ツツジの仲間)が植えられているのですが
まぁ~、可哀想な状態です
王道の害虫、ハダニ・グンバイムシで葉はかっさかさ
カイガラ虫に体液を吸われ梅雨前後からハバチさん達に葉をむっしゃむっしゃ喰われ
最悪なのは土壌が菌類に汚染されて病気がち、
特に”もち病”は気持ちが悪く手遅れになる前に目に付いた段階でぶちぶち摘む
一年の中で4~6月のケアが一番大事な気がする、花も咲きますしね。

花壇は会社の顔としてお客様の目に付くので綺麗な状態でお迎えしたい!とゆー事で
ハンディタイプの霧吹きで農薬を噴霧するんだけど範囲が広いので手が疲れちゃう。
容器内に圧力をかけ噴霧するタイプを二代使用しましたが
噴霧中は楽だけど圧をかけるのに体力と時間が要る、そして壊れやすい?
電動が楽だけどちょっと大掛かりになるし、そこまでやる必要があるかな~?と
ホームセンターで噴霧器を眺めていたところ、こんな商品が目に付いた
往復式噴霧器
人力だけどポンプの往復両方で噴霧、細長ノズル付で離れた場所、茂みの中もOK
何より弓っぽいカタチできっと腕も鍛えられる!!
とゆー事で¥798(税抜)で購入(会社経費で) Amazonは送料込だから高いなw

さっそく使用、ふふ・・・ ごめん、笑いが止りませんwww
もともと霧吹き好き、植物にびっしりと水滴が付いている様が大好きなワタシ
やばい、霧吹き たぁ~のすいぃ~~~!!(楽しい)
重さとポンプ往復作業で腕全体の筋肉を激しく刺激、これは! ・・・予想以上に疲れる
でも勢いよく大量に噴霧出来るのでいい感じです
今年は少しでも”さつき”ちゃんに無事でいて欲しい。
[PR]

by nino0w0 | 2017-05-12 11:16 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)