無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 自メモ:糖質制限。   

自分用メモ
ローカーボ女子部のブログ
糖質JP
メディマグ.糖尿病(健康コラム)
自律神経失調症・うつ病ナビ
流れて良くなる.com(低血糖)

自分が糖質制限を始めたのは制限する前から体調が悪かったから。

■2018年現在
科違いの病院で相談したいくつかの体調不良について
「自律神経かもしれないですね」とのお言葉に不調のほとんどを
自律神経のせいにしているワタシ。(をい)
神経のせいかもねと言われ4年ほど付き合っていると
「コレ乱れているからだ」と分るものも出てきて不安になることも減りました、
しかしその反面気づいたときは重大な病気で手遅れ~なんて事になりそうです。

空きっ腹だと飴1個でも命取り、話題の血糖値スパイクの害てヤツでしょうか
その位のスピードで小腸まで達し吸収・全身に回るのかー、速いなー(棒読)
インスリンの働きと血糖低下のタイムラグもあるんでしょうか・・・。
その反面ほぼ毎日決まった夕刻にも同じ症状がでる、
2018年の検索で見つけた”糖尿病がよくわかるDMTOWN” こちらに
■血糖値が50mg/dL程度まで低下したことで起こる症状:中枢神経のブドウ糖欠乏による症状 が判りやすく紹介されていますが、これですねー。
交感・副交感神経の症状が無くて中枢神経に症状が表れる
(無自覚低血糖、「血糖調節障害」の大元の原因はあるけど結果脳機能障害)
これって色んな悪循環をもたらし宜しくないみたいですねぇ、あらあら。
血糖に係る臓器の不具合で認知症発症率も高いそう、これまたあらあら、
近頃医療関係・メディア、そして世間の皆様が血糖について熱心なせいか
良くも悪くも情報が溢れていて私としては有難いです。


数年前から「健康で生きていられるのは奇跡的な事」と度々口にしています。
引き金を引いて壊れ治らない体って ほんっと!!メンドくさいです
「いつ死ぬか分りもしないのに節制して人生楽しめないなんて馬鹿みたい」
と言う人も居ます、確かにそう思う しかし症状が出て自分で自分を殺す以外に
選んだ時期にサクッと死ねますか? ・・・と。
数ヶ月、半年、数年または死ぬまで数十年間制限&心・体・時間・お金等など
負担が発生し、なおかつ死ななきゃならん程じゃないんですよね。
なので負担が掛かり過ぎない程度に健康的な生活を心がける事は必要だと思う。

でもこの匙加減が難しい
ワタシ他にも色々気を付けなきゃいけなくて心を病みがち、
出家すりゃ楽になるかしら みたいな。 出家の意味を取り違えている




■2014/2/7
自分が糖質制限を始めたのは制限する前から体調が悪かったから。
容疑候補に糖質を挙げ、制限すると体調不良は大幅に改善
しかしその反面
糖質を多く摂るとおかしな症状に見舞われるように。
この症状結構辛い、あくびの大連発に始まり
頭が、思考回路がぐるぐる回る、意識を保っていられない
かといって眠いという訳でもなく。
※この症状、次第に変化し今は頭痛、眼球の締め付け感&視力低下 等増えた

のちのち、急激な糖質制限をすると耐糖能異常を引き起こすとかなんとかで
やっちまったか?的な感じです。
急激といっても厳しい糖質カット生活したわけじゃありません
しかし糖質に浸りきっていたわが身には砂漠に放り出されたような状態だったのかもしれませんね。
自分でもびっくりするくらい、空腹でも全く食欲が沸かない状態が数ヶ月続いたのも
糖質制限の弊害だったのだろうか。
近いうちに経口75gブドウ糖負荷試験(75gOGTT)を受けに行きます。

2015/2
経口75gブドウ糖負荷試験を受けました、血糖値に関しては問題なしという結果
後々調べると自律神経失調の要因に”甘い物の摂りすぎ”があった
・・・ですかねぇー!?
そのほか三つの科違いの病院で自分の症状を話したところ
全部「自律神経」という言葉が出てきて「なんだかな」状態

2015.11
現在食欲が無いという事もあり食事量が減り具合が悪くなることが少なくなりました
胃の不調も少なくなり実に喜ばしいのですが微妙です、栄養不足な気がして。
たいぶ前に見たけど自分の為にリンクを張っておこう”流れて良くなる.com”
こちらの低血糖によるコラムを見て、自分まんまだったなぁ と。
しかし血糖値降下も速度によって影響の出る神経が違うのは面白いですね。
ちなみに糖尿病による合併症のひとつに知覚神経・自律神経障害があるそう。
.
[PR]

by nino0w0 | 2018-07-09 10:44 | ■駄文で綴る出来事 | Comments(0)

<< 絆創膏痛くて、新アイテムどうか... 髪を練習していたら、自虐ネタ漫... >>